院長 小川 雄史

内科 垂水 内視鏡 消化器内科 小川

皆様、こんにちは。

 

「小川内科クリニック」の院長、小川 雄史(おがわ ゆうじ)です。
 

 私は大阪府八尾市生まれで小学生から大学入学まで愛知県名古屋市で育ちました。神戸大学医学部医学科を卒業後、神戸労災病院

神戸大学医学部附属病院で初期研修終了後、王子回生病院や舞鶴市民病院にて一般内科をはじめ一般外科的な処置、整形外科手術の

介助等幅広い診療を行ってきました。平成21年より神戸掖済会病院にて消化器病診療をはじめとした高度医療にも携わっています。

また同時に明石回生病院と北須磨病院、特別養護老人ホーム加古川さくら園でも一般内科外来や健康診断、内視鏡検査、訪問診療、

産業医業務等に携わってきました。

 幼少の頃気管支喘息に悩まされた時期があり、開業医さんに助けて頂き、自分も将来患者さまを助けたいと思い、このたび神戸市

垂水区のスターションパーク小束山店に内科・消化器内科のクリニックを開院致しました。当クリニックでは消化器疾患をはじめ

高血圧、脂質異常症、糖尿病といった生活習慣病対策に力を入れています。また苦痛の少ない、正確で安全な内視鏡検査を目指して

います。一般健康診断や禁煙外来、訪問診療も行っています。

 多くの患者様を診療していく中で一番感じたのは予防医学の重要性です。悪性腫瘍は早期発見早期治療、脳心血管病変は予防が

大事だと強く認識しております。至らぬ点は多々あるかと思いますが、地域医療に貢献出来るよう皆様と共に成長していけるクリニック

にしたいと思いますのでよろしくお願いします。

経歴

昭和53年5月12日大阪府八尾市生まれ

名古屋市立田代小学校、名古屋市立城山中学校、愛知県立千種高等学校卒業

代々木ゼミナール名古屋校を経て

平成16年神戸大学医学部医学科卒

神戸労災病院、神戸大学医学部附属病院で研修。

王子回生病院、明石回生病院、北須磨病院、舞鶴市民病院、特別養護老人ホーム加古川さくら園等で勤務。

平成21年より神戸掖済会病院勤務を経て

平成29年6月小川内科クリニックを開院

資格

日本内科学会認定内科医

日本消化器病学会専門医

日本消化器内視鏡学会専門医

日本肝臓学会専門医

日本医師会認定産業医

​TNT研修会修了

がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了

CF1.JPG

現在毎週水曜日は神戸掖済会病院にて勤務中

​午前診、大腸カメラ、胃瘻造設・交換、ERCPの介助をしています。