インフルエンザワクチンについて

インフルエンザワクチンは今年度3022万本製造されたようです。1本で2人打てると仮定すると6044万人分用意されていて生後6か月~12歳まで1300万人が2回打つと仮定すると残りは3444万人分しか残りません。13歳以上の人口は約1億1300万人ですので3人に1人程度しか残りません。恐らく希望者全員に接種することは不可能と思われます。

今年は例年に比べて3割程度接種する方が増えているという印象です。昨日ある程度のワクチンが入荷して次回は12/8が最終入荷の予定です。需要と供給のバランスですので現在はワクチンはありますがいつまで残っているのかわかりません。予約は受け付けていませんのでワクチン接種希望者は早めの接種をお勧めします。